Home

男の願望
ペニス増強に
迫る

Menu

ペニスの構造について

なぜ増強なのか?

サイズチャート

ペニス増強の歴史

どのように増強するのか?

やってはいけない方法

準備

エキスサイズ

デイリーワークアウト

その他の情報

よくある質問

サプリメント

まとめ

Home

Contactus


Lovewing

広告募集

 

Home

広告募集
広告主様募集中です!

Lovewing
ペニス増強サプリメント他、海外の色んなサプリメントがたくさん。

広告募集
広告主様募集中です!


ペニスの構造について

まず始めにペニスの構造について理解しておく必要があります。
男性のペニスは第一に主として血液が充満して勃起を引き起こすスポンジのような二つのシリンダー状の維管束組織である海綿体があります。血液が高い圧力でペニスの中に注入され連続した弁膜が血液の逆流を防ぎ勃起状態を保ちます。

勃起による膨張の度合いは人によって差異があります。通常(勃起していない状態)の長さが8cmの人が勃起すると15cmになる人もいれば通常で13cmの人が15cmになる場合もあります。つまり、通常の勃起していない状態のペニスが大きいからといって必ずしもそれに比例して勃起したのときのサイズが大きくなるとわけではありません。

三つ目の組織は尿や精液を運ぶ役目のある尿道です。節くれだったペニスの先端部分は亀頭と呼ばれます。

ペニスに満たされる血液は大動脈からつながる二つの小さな動脈から流れ込んできます。これらの動脈は指の動脈と同じ大きさ程度です。インポテンツを引き起こす主な原因は何らかの要因でこの血管がブロックされ血液がペニスの中に流れこまないことによって起こります。その他の大きな問題は葉脈性漏出と呼ばれ、ペニスの血液が葉脈に漏れてしまうことにあります。これはタイヤにあいた穴とよく似ています。穴が大きくなればなるほどタイヤを硬くするのにより多くの空気をポンプで送り込まないといけないことと同じです。

横にある二つの筒は提靭帯につながった筋膜に覆われています。これらは腹部や恥骨につながっています。ペニスの中ほどの皮膚の下でややごつごつとしたところを感じることができれば靭帯がどこにつながっているのかわかるかもしれません。

ペニスの先端部の背静脈に沿って背神経が走っています。ペニスストレッチャーなどのペニス引き伸ばし器具のほとんどはペニスの先端部分に圧力をかけるものが多く静脈や神経に問題を引き起こすことが多く大変危険です。

Home     Back     Next   contactus

Copy rights P-Enlargement All rights reserved.